投稿日:2022年10月3日

亡くなった方の家屋を解体する際の手順とは?

こんにちは!
長崎県長崎市を拠点に、同市や諫早市から県内各地にかけてご依頼をお受けしている有限会社一越興業です。
弊社では、解体工事や土木建築工事、産業廃棄物・一般廃棄物の収集運搬も手掛けています。
「知人が亡くなって家屋の解体が必要になったけど、どんな手続きが必要なの?」と疑問を抱えている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、亡くなった方の家屋を解体する際に必要な手続きや手順についてご紹介します。

家屋解体の手順

ショベルカー
近しい方がなくなった場合、どのような手順で家屋解体を行う必要があるのでしょうか?
一つずつ見ていきましょう!

1.建物の名義人を確認する

まずは、解体する建物の名義人を確認しましょう。
必ずしも解体する建物の名義人が亡くなった人だとは限らず、相続人など全員の許可がなければ解体できないルールがあります。
後のトラブルに発展しないよう、事前に確認をとっておくことが重要です。

2.建物の抵当権の有無を確認する

次に、建物の抵当権の有無を確認します。
抵当権がついている場合、抵当権を外さなければ解体ができません。
抵当権とは、住宅ローンを利用する際に、金融機関が建物を担保にする権利のことで、住宅ローンを完済することで抵当権が外れます。
抵当権が外れていない状態で建物を壊すと、金融機関から訴訟を起こされるケースがあるため、注意が必要です。

3.法定相続人同士で話し合う

3つ目は、建物の法定相続人同士で話し合いながら、解体を実施するか、その上で誰がどれだけの費用を支払うかなどを決める必要があります。
また、建物滅失登記申請を行う際に遺産分割協議書の提出を求められるケースがあり、法定相続人全員の押印が必要となります。

4.解体工事を実施

次に、解体工事を実施します。
解体工事を依頼する際は、前述した3項目を抑えた上で、トラブルが発生しない状態になってから業者に依頼しましょう。

5.建物滅失登記を出す

最後に建物滅失登記を行います。
さまざまな書類を集めて、解体工事を行った建物を管轄する法務局に申請を出しましょう。

解体工事が必要ですか?

CONTACT
解体工事は有限会社一越興業にお任せください。
弊社は、解体工事以外にも産業廃棄物・一般廃棄物の収集運搬も行っております。
解体から廃棄物の収集まで、一貫して対応できますので、安心してお任せください。
また、熟練のスタッフが多数在籍しているため、スピーディーで丁寧な施工が可能です。
長崎市周辺で解体工事が必要な場合は、ぜひご相談ください。

【求人】解体工事を手掛けませんか?

長崎市の有限会社一越興業では、主に解体工事に携わっていただけるスタッフを募集中です。
入社後は長崎市、諫早市を中心とした長崎県内の解体工事や土木工事の現場に携わっていただきます。
資格取得支援制度などの制度を多数設けているため、未経験の方にも安心して働いていただけるでしょう。
解体工事の仕事に興味がある方は、ぜひご応募くださいませ。
最後までご覧いただきありがとうございました。

各種募集
長崎県での解体工事・土木工事は長崎市の有限会社一越興業へ
有限会社一越興業
〒851-0503
長崎県長崎市高浜町3110番地
TEL:090-7466-3339 FAX:095-894-2355
[営業電話厳禁]


関連記事

これからの時代、空き家の放置は危険かも……?

これからの時代、空き家の放置は危険かも……

長崎市や諫早市など長崎県内で解体工事を手がける有限会社一越興業です。 今回は、長年空き家を放置してし …

10月ですが

10月ですが

こんにちは一越興業です。 10月に入っても この暑さです まだまだ空調服必要ですね …

解体工事

解体工事

みなさんこんにちは! 長崎市の有限会社一越興業です。 今回ご紹介するのは、先日行なった木造戸建て住宅 …

お問い合わせ  各種募集